スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【靴職人と魔法のミシン】

トム・マッカーシー監督/2014アメリカ

352255_001.jpg

大人向けファンタジー。
ちょっと残念なとこもあるけど、
予定通りに行かないのも、
大人の世界。



ニューヨークの下町で、先祖代々の靴修理店を営むマックス(アダム・サンドラー)の父親は、もう何十年も前に出て行ったままで、年老いて少々ボケた母親と2人きり、平凡な毎日を暮らしていた。ある日、わがままな客の要望に応え、靴修理をしていたらミシンが壊れてしまい、仕方なく地下室にある旧式のミシンを使う事にする。なんとか靴を仕上げ、客が来るのを待っていたが、いつまでたっても客は来ない。退屈しのぎに、マックスが客の靴を履いてみたら、なんと自分が客本人の姿に変わっていた。どうやら旧式ミシンは、「靴の持ち主に変身できる」と知り、マックスはそれまでやった事のない日常の冒険を始める。





靴の持ち主に変身できると知って、マックスは男前になって夜のバーに行き、逆ナンされたり、
母親のために父親に変装して、母親を喜ばせたりします。

そこまではいいのですが、やっぱり人間なので欲が出て、

裏稼業で稼いでるレオン(リフ・メソッド・マン・スミス)の家に忍び込んで高級時計を盗もう
 ↓
レオン本人と鉢合わせ
 ↓
レオンを縛り上げる
 ↓
レオンの部下が来て、マックスに「お金を回収に行こう」と言う
 ↓
レオンを置いたまま部下と共にお出かけし、悪の親玉から500万ドルを手に入れる
 ↓
わざわざレオンの場所に戻る
 ↓
レオンが罠抜けし、逆にマックスがピンチになる
 ↓
もみ合いになり、レオンを殺してしまう


この辺から話がブレるんですよねー。
500万ドル持って逃げれば良かったのに、わざわざ戻って人殺しになってしまったり。
で、本人は深く反省し、警察に自首し、殺害現場に刑事と一緒に戻るのですが、なぜか死体はなく、争った跡も血痕も残っていません
しかも残していたはずの500万ドルと靴が、なぜか店に戻されているのです

自分がやった殺人事件の後片付けをしてくれ、しかも、お金を店まで持って来る人がいるってことですよ。
私なら怖くて、店を閉めて家に閉じ籠りますね。
だって、どういう魂胆でそんな事をするのか、分からないじゃないですか。
一生、脅され続けるかも知れないんですよ。


それなのに、マックスは不思議に思うぐらいで、
「やっぱり、このお金は受け取れないなー。返しに行こう」
と考え、悪の親玉に靴履いて会いに行くんです。


能天気すぎないか???


悪の親玉が500万ドル払ってでも、やり遂げたかった事は、
自分が所有するアパートに最後までおじいさんが残って、立ち退きを拒否している。
そのおじいさんを追い出して欲しい。
そのためなら放火も可。

って考えなんです。

ここでマックスは立ち退き拒否のおじいさに会いに行くのですが、おじいさんは、「死んでもここを離れない」と言います。

んで、ここからよく分からんのですが、マックスがおじいさんの靴を履いて、悪の親玉と直談判するんですよ。
「10万ドルとシカゴ行きのバスのチケットくれたら出て行く」

で、おじいさんは出て行くんです。

いったい、いつ説得したんでしょうか???
私が見落としてるんかな?

で、マックスはおじいさんに変身し、悪の親玉をハメて陥れます。


そして、ようやく種明かし。
出て行ったと思った父親は、ごく近くにいました。

マックス
「なんで今まで黙ってたんだ?!」

父親
「お前たちを悪いやつらから守るためだ」

マックス
「なんで今頃になって話すんだ?!」

父親
「時期が来たから。もう、お前に話していい頃だ」

と、父親に連れられて見せられた場所には、大量の靴、靴、靴。

父親
「これを使って世の中の役に立つ事をしなさい」


いや、えっとですね、その靴って、靴の持ち主に変身出来るけど、
靴の持ち主が死んでたら、自分も死体になるんでしたよね?!
その靴の持ち主たちって、ほとんど死んでますよね?!
ゾンビになって、いったい何の役に立つんですか???



そして父親は運転手付きの車に息子を乗せ、自分が住む高級住宅街の家に戻ろう、と言うのです。


えっとー。
魔法のミシンを手に入れたのは、曽祖父で、
曽祖父と、祖父は、ミシンと店だけを残したのに、
なぜ父親だけ、大金持ちになってるんですか?
あ、悪いやつらとツルんでた、という話がありましたが、
それって、世のためにやった事じゃないんでしょ?
んで、お金持ちになっちゃったの?


そんな疑問を感じてしまいましたが、ファンタジーなんで、これでいいんだと思います。
靴を修理する過程なんかは、なかなか面白く見れました。
もうちょっと主人公が無欲な人設定なら、おとぼけな行動も理解出来るんですが、普通に性欲もある男でしたしねー。
性欲があるんだから、やっぱここは女性の靴履くシーンも入れて欲しかったですね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。