スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【台風のノルダ】

新井陽次郎監督/2015日本
7e60ab93.jpg


で、結局、
あの女の子は、
どうなったんでしょうね?




離島にある中学校では、翌日の文化祭の準備に追われていた。
東シュウイチ(声・野村周平)と西条ケンタ(声・金子大地)は幼い頃から野球を通じて仲が良かったが、東が野球部を辞めると言い出し、2人は取っ組み合いのケンカをした。
校舎の外は激しい風が吹いており、観測史上最大と言われる台風が近づいて来ていた。そんな時、東は不思議な少女、ノルダ(声・清原果耶)の姿を見てしまう。






最初、2本立てとも知らず見てたら、いきなり可愛い感じのメルヘンなアニメが始まりました。
夢見がちな小学生の男の子の話で、かなりファンタジーな作品なのですが、しばらく見ながら、
「で、この小学生が、台風のノルダの高校生になるんかー」
と思ってたら、まったく違うアニメ、

石田祐康監督の『日なたのアオシグレ』でした。
20130929192243.jpg



『台風のノルダ』は、冒頭、ノルダの全裸シーンというサービスショットから始まります。
なぜ全裸だったのか、さっぱり説明されません。
全裸のまま、教室の窓から飛び降り(少なくとも1階じゃない)、姿を消します。
で、台風がひどくなって、どうやら、地下に開いた穴と台風の間にノルダが加わったら、地球を再生するんだとか。
尺が短いせいか、説明不足なんで、どうしてそうなったとか、誰がそうしたとか、ノルダは何者とか、説明は一切ありません。
ケンカしていた東と西条が協力して、ノルダを救い、地球はそのまま。
ノルダはどっかに行ってしまいます。
news_header_taihuunonoruda_201505_01.jpg

監督はスタジオジブリに在籍していたからなのか、声をタレントに任せてます。
そのせいで物語に力が無いんですよねー。
ジブリのアニメのように、尺も長くて、物語がそれなりに固まっていれば、見続けてるうちに、その世界に入れるのですが、この『台風のノルダ』は短いし、声がどいつもこいつもヘタクソで、しかも物語の背景はまったく説明されないので、感情移入できないまま終わります。
db4d337de671fe6000164e2ee7218677.jpg


『日なたのアオシグレ』の方がもっと短かったのですが、こっちの方が良かったかも。
メルヘンすぎて一般人男性のウケは悪そうですが。
3465947i.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。